リサイクルよりリユースやリデュースの方が一般的

何故リサイクルするのか

これだけ物が溢れかえっているこの時代に、何故わざわざ再利用してまで物を使わなければならないのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
行楽弁当は自宅で作るのも使い捨ての容器を使った方が帰りの荷物も減るし洗い物も少なくなるから便利だし、わざわざ水筒を持ち歩かなくても自動販売機で飲みたいときに買って飲めばいいじゃない、と考える方はまだまだ沢山いらっしゃると思います。
しかし現状そういったゴミ達が行き場を無くしていきつつあるということはどれだけの方が認識しているのでしょうか。いくら広大な土地でも埋め立てていけばやがて埋める土地がなくなるのは明白です。ゴミの最終処分場がもう手一杯な状況になりつつあります。新たにゴミ処分場を作るにも周辺住民から苦情が出る始末です。ゴミ処理場が一杯なら、ゴミを減らすしかありません。ゴミを減らすための活動を、出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。

まずはマイバッグを持つこと

生活していく上で欠かせないのが消耗品や食料品の買い出しです。
今までは当たり前のようにレジ袋を使っていた方も、レジ袋有料化を機にマイバッグを持つことから始めていきましょう。
最初は持ち歩くことに慣れずに忘れてしまったりもすると思いますが、何回か使っていけば、マイバッグがない方が落ち着かなくなってくると思います。今は特にマイバッグ持参で2円引きなどの特典もあるスーパーもあるので、特典があるうちにマイバッグを持つことを習慣化してみましょう。最初はそういった特典がないと始めにくいものなので、今がチャンスだと思います。
水筒を持ち歩くのも慣れればそんなに手間ではありません。職場でお昼休みに毎日缶コーヒーを買うよりも、自宅で作っていくか職場に瓶のインスタントコーヒーを置いて飲む方が経済的です。節約にもなるので一石二鳥ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る